女性と男性の出会い系サイトとマッチングアプリはどっちが人気?

HOME » ネットでの出会い » 女性と男性の出会い系サイトとマッチングアプリはどっちが人気?

女性と男性の出会い系サイトとマッチングアプリはどっちが人気?

・インターネットを使った男女の出会いの場と言えば?
男性と女性がインターネットを利用したサービスの中で知り合って、連絡先を交換して、現実の世界で出会う。
最近では特に珍しい出会いの形ではなくなってきました。
では、そのような出会いの場を提供するインターネットサービスのことをなんと呼ぶか、あなたはご存知ですか。

「出会い系サイト」。
そう答える方が一番多いと思います。
そしてそれは間違いではありません。しかし一部の方はこう答えます。
「マッチングアプリ」。
これも間違いではありません。
そうです、同じ男性と女性を結びつけるためのコンテンツでも「出会い系サイト」と「マッチングアプリ」に大別されるのです。
そのふたつは呼び方が違うだけで、中身は同じサービスなのでしょうか。
それとも、全く質の違うサービスなのでしょうか。

出会い系サイトとマッチングアプリの違いとはなんだろう?

「出会い系サイト」というものはかなり昔から存在していました。
その利用の目的はもちろん男女の出会いを提供することだったのですが、出会いの目的がやや特殊だったのです。
そこは真剣に交際する相手や結婚相手を探す場所ではなかったのです。
一緒に遊べる異性を探したり、不倫の相手など人には明かせない恋人を探したり、体の関係だけの異性を探すといったアダルトな出会いを提供する場だったのです。
もちろん利用者の中には真面目に彼氏・彼女を作りたいと考えている方もいました。
しかし、そんな人達が埋もれてしまう程大人の関係を求める利用者が多かったのです。

一方マッチングアプリというものは「真剣な出会い」をコンセプトにしているものがほとんどです。
ですから会員登録している女性も普通の子がほとんど常識や品位のある人ばかりです。
肉体関係だけを求める人や援助目的の人はほとんどいません。
さすがにゼロとは言い切れないですが。

安全性の違いはどうなの?

出会い系サイトとマッチングアプリの違いとして一番顕著なのはその安全性です。
マッチングアプリの方がずっと安心して使うことが出来ます。
出会い系サイトにはどんな危険が潜んでいるのかって?
それはサクラや業者といった悪質なユーザーの存在です。
彼らは、女性会員になりすまして男性の気を引いて、男性会員に本来なら必要のない課金をさせるように誘導したりします。
またあるときは、悪質なサイトへの誘導を行ったり、おかしなネットワークビジネスなどを勧めてきたりします。
百害あって一利なしです。
出会い系サイトは入り口が非常に広いため、こういった不良ユーザーも多く存在するのです。

一方マッチングアプリはというと、新規会員登録時に運転免許証などの公的身分証明書の提示を要求することもあります。
また、フェイスブックなどのSNSと連動して新規会員のアカウント情報をしっかり管理しています。
さらに、アプリ内を24時間365日体制で見回り、悪質なユーザーの監視や場合によってはアプリからの強制退去を執行するなど厳重な警戒態勢をとっております。
最近では、複数のユーザーから通報のあった会員も退去処分の対象にするといったアプリも増えているようです。
ですから、出会い系サイトとマッチングアプリでは安全性が全く違います。
どんな出会いを求めているにしても安全性に注目すればマッチングアプリに軍配が上がります。

とりあえず会いたい!なによりも出会いが目的な場合はどちらのサービスがおすすめなの?

マッチングアプリは真剣な交際を目的としたサービスですから、男女が出会うのにはそれなりに時間はかかります。
メールのやり取りもとくにせずに、近くにいるからすぐに会おうよ、なんてことはあまりありません。
きちんとお互いのことを理解して、把握してからお互いの合意のもとでデートに至るという段取りがほとんどです。

一方出会い系サイトで知り合った異性とは比較的すぐに会うことが出来るようです。
なにせ目的が取り敢えず出会うことなのですから。
真剣に、長くあなたと交際する気はないかもしれないけど取り敢えず顔だけでも見ておこうと考える人も少なくないようです。
そして、そのまま肉体関係だけもって、それが終わればさようなら、もう二度と会うことはないでしょう、なんてケースが多いようです。

出会い系サイトとマッチングアプリのメリットは分かった!ではデメリットとは?

出会い系サイトのメリットはすぐに出会える可能性が高いということです。
しかし、出会える女性に訳ありな人が多いというのはデメリットのひとつでしょう。
訳ありな女性とは?例えば家出少女などです。
こんな女性に関わればもしかすると警察沙汰に巻き込まれてしまうかもしれません。
さらにその家出少女が18歳未満であった場合などは最悪です。
それこそ事件に繋がってしまう可能性が高いです。
その他には美人局に引っ掛かってしまったという話もよく聞きます。
待ち合わせをしてホテルや彼女の部屋に入った途端に恐い男が入ってくる、というパターンです。

一方マッチングアプリは安全性が高く、危険なことや事件に巻き込まれる可能性は低いですが、そもそも女性との出会いに繋がりにくいというデメリットがあります。
相手も真剣にお付き合いをしたいと思う男性としか会わないのですから当然といえば当然のことなのですが。
上手にマッチングアプリを使いこなせる人か、余程の魅力、イケメンであったり経済力があったりする人しか中々女性と出会うことまで辿り着くのは難しいようです。
ただ、根気よくあなたと相性のよい女性を見つけられるまで頑張ることが出来る人はもちろん良い結果に結びつくことが出来ますが。
もうひとつのデメリットは、そこそこのお金を投資しなければ出会いに結びつかないということです。
マッチングアプリの料金というのは月額固定制の体系をとっているものがほとんどです。
相場は3,000円〜7,000円だとは思いますが、やはり出会うまでにそれなりに時間がかかるので、積み重ねるとなかなかの金額になることが多いです。

まとめ

出会い系サイトとマッチングアプリは似て全く非なるものです。
一番の違いは出会いの目的でしょう。
あなたが女性とどんな関係を望んでいるのかによってどちらを使った方がいいのか変わってきます。
自分の目的をはっきりさせて使うサービスを選んでください。